• xylishoot@aol.com

RPGMaker Analyze Unuses Materials

これだけは読んで!

・ライセンスが適用されたDLLファイルを使用しています、二次配布とかはしないでください(詳細はフォルダ内のReadmeやライセンスファイルを参照)
・Microsoft .NET Framework 4.0 Client Profile で動作しています。動かない場合はマイクロソフトのHPからダウソしてね!
・分析系ツールですが精度は100%ではないです。Readme.txtをよく読んでね!

なにこれ!?

・ツクールVXAce, VXのフォルダの中に貼る未使用素材を検出し、それらを抜いた軽量化プロジェクトをエクスポートできるツールです
・上にも書いたけど精度は100%じゃないからReadme.txtをちゃんと読んでね!
・理論上はツクールXPでも使えるはず、でもテストしてないよ!もし使えたら報告オナシャス!

以下、そこそこどうでもいい愚痴

 そういやまともにバイナリファイルを解析したことなんて無かった。バイナリエディタでちょこちょこのぞき見たことはあったり、数バイト分フェイクじみたデータをぶち込むような遊びもしたりしたけど、本格的に解析することなんて無かった。
 RPGツクールのセーブデータはMarshal.dumpされたブツを保存しているものであり、ようはクラス構造をテキスト化してバイナリ保存しているだけだったので、読み込んだあとに文字列に変換してしまえばそれだけで解決だった。
 しかし、Script.rvdataだけは違った。こいつはRuby配列内にそれぞれのスクリプトがzlib圧縮された形式で補完されているという摩訶不思議な形態で保存されていた。(参考にさせていただいた数々のサイトありがとうございました)
 しかし現に、ライブラリらしきファイルが見当たらないのにScript.rvdataを展開できている外部ツールをいくつか知っている。
 なら、根気よく探せば解析パターンが見つかるはず!見つかるはずだぞうぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!

 10分で秋田

 結局オレのようなスクリプトキディは外部DLLに頼るしか無いんや!
 泣きながらIronRuby.dllとzlib.net.dllを導入する俺であった・・・・・・